051102-武蔵野自動車学校跡地変転-記録2005年11月02日 22:39

緑地に変化がないので写真の撮影は1週間に一度くらいにし、何か変化が見られたらそのつど撮影することにした。区画整理見一段落して秋の弱い陽射しのなかで人の動きは特にない。午後になってA地区を見てみるとブロック積みが行われており、斉藤建設の監督もあちこちと歩いていた。 防災倉庫はコンクリート打ちが終って型枠が外されたままで、もう幾日も経っている。

051101-武蔵野自動車学校跡地変転の記録2005年11月01日 22:34

緑地を見て誰もいないのが寂しい。そのうちに斉藤建設の作業員と監督が来てほっとする。地区割り地の造成を進めている。

051027-武蔵野自動車学校跡地変転の記録2005年10月27日 22:29

朝のうち雨が降っていた。緑地では先生たち一行は傘を差したりカッパ姿で地内を見回り、先生が指示して植栽などの作業をしていた。だいぶ経って雨が止んだころA地区のレンガ通りで植栽などの作業をしていた。小さな草花などは箱に入ったままたくさんあり、仕上げの仕事にはまだ時間が掛かりそうである。区割りの作業も各地区全体で続けられていて、区画にはブロックが使われ一部ではまだ低いが塀として立ち上がっている。

051026-武蔵野自動車学校跡地変転の記録2005年10月26日 22:28

緑地ではトラックで低い木本や草花が運ばれてきた。A地区の道の両側に小潅木と草花が植え込まれた。A地区、C地区の区画整理が進められていて、区画の周りは掘り起こされて境界の基礎が作られ、ブロックが詰まれ、測量も行われている。既設建物の内装工事が時おり進められている。新築中の現場は青いアミネットが張られ、今日はお休みのようである。日中時々激しく雨が降り、そのつど緑地の作業員たちは自動車の屋根を上げたりして雨をしのいでいた。斉藤組の監督も一緒になって談笑している。

051024-武蔵野自動車学校跡地変転の記録2005年10月24日 22:16

緑地では秋晴れのした朝から先生一行が作業を開始していた。レンガ敷きは風の道の終点近くで行われている。草花の鉢がA地区から緑地と通路に持ち込まれ植え付けられている。既設建物では室内工事が進められ、新設の建物では木組みの上で作業が続けられている。注文住宅の敷地では区画の測量が行われて境界杭が設置され、区画線に沿って重機で穴が掘られて基礎が作られている。一部にはコンクリートが打たれているところやブロックが据え付けられているところがある。これらの土工事は斉藤建設が行なっていて監督も一緒になって色々な作業をしている。積水ハウスの職員が見学者を案内して出入している。門には数日前にセキュリティーパネルが取り付けられたが、まだ機能してはいないらしい。昨日の夜、正門のドアーは手で押すと開いた。